休業のご挨拶

2017年4月4日 | pippinからのお知らせ

IMG_0761
4月になりました。雪も急に無くなって、日中はポカポカ陽気の日も増えてきました。なんだか新しい感じ!な新年度がスタートしました。
pippinは3月31日をもちまして、D&DEPARTMENT PROJECKT HOKKAIDOでの営業を無事に終了致しました。
2月に休業をお知らせしてからも、たくさんの皆さまにお越し頂き、慌ただしくも賑やかに終える事ができました。本当にありがとうございました!
オープン以来、転ばないように足元だけ見て無我夢中で走ってきて、ふと顔を上げたらいつの間にかステキな場所にたどり着いていた、今はそんな気持ちです。

pippinは、自分達が行きたいお店として始めました。野菜がたっぷりのフツーの家庭料理。一人でも行けて、お酒を飲まなくてもよくて。コーヒーも甘いモノもあって、本や雑誌がたくさんある店。手紙を書いたり、雨宿りできる店。何時に行ってもごはんが食べられる… 一緒に始めたリエコさんと、いくつも箇条書きにして手探りでスタートしました。

Dに移転して私が一人になっても、自分が食べたいか? 家族や友人や大切な人達に食べさせたい物か?を基準に、料理を作ってきました。お店を大きくしたいとか、遠くの誰かと繋がりたい訳でもなく、料理で自分を表現したい訳でもなく。ただ、顔が見える近くの方に、なんでもない日、気取らない日常のご飯として使ってもらえたらいい、pippinはそんな立ち位置でした。

普段は、お客さまがなぜpippinを選んで来て下さるのか? その理由を聞くチャンスなんて少ないのですが、休業をお知らせしてから、声を掛けて頂く事やメールをもらう事が増えました。お食事の後のテーブルに、そっとメモや手紙が置いてある事も一度や二度ではありません。 お顔とお名前が一致しなくても、皆さんそれぞれの想いで来て頂いていたのかと思うと、なんだか気持ちがじんわりと温かくなって、ホッとします。

「辞められたら困るんだけど!」と叱られた事。ママのお腹にいる時から来てくれている、一番チビっ子の常連さんの「体の一部はpippinのごはんでできている」と言われた事。いろんなレシピを尋ねられた事。オープン13年来、ずっと通って頂いている方。嬉しいエピソードや思い出は尽きません。

お客さまだけでなく、応援して支えて下さったたくさんの皆さまに、どれだけ感謝したら良いのか。シアワセな毎日でした。本当にありがとうございました。
慌ただしさ、せわしなさにかまけて至らなかった事もたくさんあったかと思います。私の力不足でご迷惑をお掛けした事、不愉快な事、ございましたら大変申し訳ありませんでした。

さて、Dでの営業は終了しましたがpippinは辞めません。創業した、松風と一緒の小さなpippin。Dと一緒の賑やかなpippin。起承転結でいけば、次の展開は「転」! どうなっていくのか? pippinのシーズン3、お楽しみに!!

休業する数日前に、ほうれん草を茹でました。いつもは仕込み担当者に任せているので、私が茹でるのは何ヶ月振り??
久しぶりに茹でたほうれん草にも、あ、キレイ! あ、美味しそう!と、ささやかだけどキチンと思える、そんな気持ちを大切にまた続けていきたいと思います。

最後に、この場所へ誘って頂いた3KGの佐々木さん、高野さん。ナガオカさん、相馬さんを始めとするD&DEPARTMENTの皆さん、たくさんの出会いと経験をありがとうございました!
IMG_1029